オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

紀の川市の台風で飛ばされたカーポートの波板を張替え美しく!


紀の川市の波板張替え工事です。台風でカーポートやテラスの波板が割れたり飛ばされてしまい、街の屋根やさん和歌山店にご相談をいただきました。
既存の波板は塩化ビニール製(塩ビ製)です。塩ビ製の波板は安価で加工がしやすいことから昔は多くの住宅で使用されていましが、紫外線などの影響で硬くなり、物がぶつかって割れたり、強風で飛ばされたり、変形や変色などの劣化症状がでてくることから最近ではあまり使われなくなりました。塩ビ波板の代わりに最も普及されているのがポリカーボネート製の波板(ポリカ波板)です。ポリカ波板はハサミで切ることができて扱いやすいうえに、柔らかく強度があるため割れる心配がほとんどありません。塩ビ波板よりも耐用年数が長いことから、ポリカ波板を採用し張り替えさせていただきました。
紀の川市の波板のご相談
台風でカーポートやテラスの波板が飛ばされる被害に遭いましたが、台風直後はどの業者も忙しそうにしていたので、落ち着くまでそのまま様子を見られていたそうです。火災保険に加入されているので、期限はないですがいつまでもそのままにはできないので、頃合いを見てご相談をいただきました。
紀の川市のカーポートの波板がほとんど飛散
M様邸のカーポートはアルミ製で、波板を張った屋根ですが台風の強風でほとんどが飛ばされていました。

カーポートは鉄製やアルミ製、木製などがあり、屋根材もそれぞれ異なります。アルミ製の本体で、波板を使用している場合は張り替える場合も波板になります。(平板には張り替えることができません。逆もそうです)
紀の川市のカーポートのフレームが変形
カーポートが風を受けた影響か、アルミ製のフレームが変形していました。

少しの変形なので、そのまま屋根を復旧することができますが、本体が歪んでいたり破損が著しい場合は部品を交換したり本体を入れ替えないといけないことがあります。
紀の川市の波板の調査で塩ビ製の波板は劣化すると割れやすくなります
カーポートの屋根には波板が少し残っていましたが、ボロボロに割れていました。

既存の波板は塩ビ製で、劣化が進んで少し力を入れるだけで簡単に割れてしまう状態でした。

このように塩ビ製の波板は劣化が進むと割れやすくなるので、衝撃に強くて割れにくいポリカ波板を使用することが多くなりました。街の屋根やさん和歌山店も、波板の張替の際はご指定が無ければポリカ波板への張替をご提案させていただいております。
紀の川市のカーポートの樋を掃除
カーポートの屋根に残った波板を撤去し、樋を掃除しました。

カーポートやテラスの樋は波板などの屋根材の下に隠れているので、屋根材をめくらないと掃除することができません。屋根材を張ってしまうと掃除できないので、先にきちんと処置しました。
紀の川市のカーポートのポリカ波板を張りました
続いてポリカ波板を張りました。色はブロンズです。

ポリカ波板は数種類色があり、お好みでお選びいただけます。目隠し用にする場合は、マット調の波板もあります。
透明度が高いので、屋根の下が明るくなり、気持ちよくご使用しただけます。
紀の川市のテラスの波板も割れています
家の裏側に設置しているテラス屋根の波板も一部割れて飛ばされていました。

このテラス屋根で使用しているのも塩ビ製の波板です。
紀の川市の波板の劣化
飛散していない部分の波板を確認すると、変形して茶色く変色していました。

このように波板が変形すると継ぎ目から雨漏りしたり、変色により見た目が悪くなってしまいます。
紀の川市の波板の割れている部分のみ張替え
家の裏側のテラス屋根の波板は、人目に付かないですし、割れたのが部分的だったので、割れているところだけを張り替えることになりました。

周囲の波板は塩ビ製ですが、今後張り替えることを想定して、割れた部分の張替はポリカ波板を採用しました。
新旧の差が出てしまいますが、家の裏側なので問題ない、とご了承いただいています。
紀の川市のテラスの樋が破損
玄関横に設置されているテラス屋根の波板は飛散していませんでしたが、樋が破損していました。
紀の川市のテラスの樋を交換
同じ形状の樋がもう製造されていなかったので、代用品をご用意して交換しました。
「家の中に雨漏りしてるわけじゃないので問題は無かったんですが、そろそろ修理しないと、と思っていたので、スッキリしました。ありがとうございました」

M様のお力になれて良かったです。ありがとうございました!

街の屋根やさん和歌山店は、波板の張替やテラス・カーポート本体の入替もご相談も承っておりますので、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和歌山市の平屋の住宅で台風で棟板金が飛ばされて貫板も腐食!

和歌山市の棟板金が台風で飛散
和歌山市の棟板金交換後
工事内容
棟板金交換
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板他
築年数
約18年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

紀の川市のベランダのひび割れを修理しウレタン防水を施工!

紀の川市の劣化したベランダ
紀の川市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
シーリング材・カチオンクリート・ウレタン樹脂防水材
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約28万円(税込み)
施工事例

紀の川市のベランダからの雨漏りでFRP防水をし直しました!

紀の川市の防水前のベランダ
紀の川市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
FRP樹脂・トップコート他
築年数
約16年
建坪
約17坪
保証
3年
工事費用
約19.5万円(税込み)
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983