オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

紀の川市で台風で雨漏りが発生!屋根の野地板が傷んでいました


紀の川市の台風被害に遭った屋根の現地調査にお伺いしました。
K様邸は木造の2階建ての住宅で、屋根には化粧スレートという薄い厚みの板状の屋根材を葺いています。台風で2階の和室の天井に雨漏りが発生し、街の屋根やさん和歌山店にご相談をいただきました。屋根を確認すると、棟(屋根の頂点の水平部)に取り付けられている板金が飛散し、スレートも割れている箇所がありました。

屋根の上を歩くと下地が劣化しているのか、フワフワと動いていたので、屋根自体の耐久性も低下している状態でした。また、軒天が剥がれたり、軒裏換気口が外れたり、軒樋(横方向の雨樋)も変形している状態でした。台風での被害は他にもあり、テラスやカーポートの波板が飛散していました。屋根自体の耐久性が低下していますし、今後安心して暮らせるようにと屋根の葺き替えをご希望されています。
紀の川市の2階の和室の天井で雨漏り発生
雨漏りしている室内の様子を確認しました。

台風の時に2階の和室の天井に雨漏りが発生し、大変驚かれたそうです。
天井板が雨水に濡れてふやけています。
紀の川市の雨水を洗面器で受けていました
入ってくる雨水の量が多かったので、床にビニールシートと新聞紙を敷いてその上にバケツを置いて対応されていました。
急に雨漏りが発生すると、どうしたらいいか分からず慌てることがあるかもしれませんが、まずは雨水を受けて処置しましょう。
雨漏りを止めるためにご自身で屋根の上に上がる行為は大変危険です!
紀の川市の屋根を養生されています
屋根に上がって確認すると、他業者にて応急処置されていました。棟部分にブルーシートをかけて養生(保護)しています。

隙間からのぞいて確認すると、棟板金が数枚飛散していました。
応急処置をしてから雨漏りは止まったそうですが、今後安心して暮らせるようにきちんと修理してほしい、とのご希望です。
紀の川市の降り棟の板金が飛散
降り棟(軒先方向に向かって降りる棟)の板金も飛散していました。

棟板金が飛散しても下にはルーフィングという耐久性のある防水シートが控えているのですぐに雨漏りすることはありませんが、ルーフィングが破損しているとK様邸のように雨漏りしてしまいます。
紀の川市のスレートの割れがいくつもありました
スレートが割れている箇所もいくつかありました。

飛散した板金を復旧し、スレートの割れを補修して対応することもできますが、k様邸は屋根の下地(野地板)が老朽化している為、屋根を葺き替えて野地板も交換する必要があります。
紀の川市の軒裏換気口が外れて軒天が剥がれています
軒天が剥がれている箇所もありました。

軒天とは外壁よりも突き出た屋根の裏面のことで、K様邸は化粧合板を張った仕上げです。
屋根内部を換気するための軒裏換気口も飛散しています。
紀の川市の樋が変形
軒樋が変形している箇所もありました。

軒樋とは横方向の雨樋のことで、台風の強風を受けて変形している状態です。樋が下がっているので、雨が降るとここから雨水が漏れてしまいます。
紀の川市のテラスの波板が飛散しています
屋根の他にも台風での被害箇所がありました。

家の裏手に設置されている木製のテラスの波板が割れて飛散していました。
この波板は塩ビ製で、経年で割れやすくなっているところに台風の強風を受けて割れて飛ばされたのでしょう。
紀の川市のテラスの樋が外れています
玄関側に設置されているアルミ製のテラスの波板は飛散せず無事でしたが、樋が外れていました。
テラスに落ちてきた雨水が外れた部分から直接流れ出ている状態です。
紀の川市のカーポートの波板が飛散
カーポートの波板もほとんど飛散しています。

テラスやカーポートに関してはそれほど不便を感じていないそうですが、やはり気になるのは雨漏りの屋根の耐久性だということです。近年、大型の台風が近づいたり上陸することがあるので、その時にまた被害を受けないように屋根の葺き替えをご検討されていました。

後日、屋根の葺き替えと、その他修理のお見積りをお預けし、ご家族様で相談してくれることになりました。

街の屋根やさん和歌山店は屋根の修理、塗装、葺き替えなどのご相談を承っておりますので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

紀の川市のベランダのひび割れを修理しウレタン防水を施工!

紀の川市の劣化したベランダ
紀の川市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
シーリング材・カチオンクリート・ウレタン樹脂防水材
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約28万円(税込み)
施工事例

紀の川市のベランダからの雨漏りでFRP防水をし直しました!

紀の川市の防水前のベランダ
紀の川市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
FRP樹脂・トップコート他
築年数
約16年
建坪
約17坪
保証
3年
工事費用
約19.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和歌山市の降り棟の板金と貫板が飛散!

「台風で屋根の鉄板の板が飛んだんです」と、和歌山市のお住いのO様よりご相談をいただきました。O様邸は木造の2階建ての住宅で、屋根はスレートという平型の屋根材を葺いていて、棟には板金を取付けています。台風の強風で降り棟の板金と下地の貫板が無く...........

紀の川市の階段室の天井で雨漏り発生

紀の川市K様邸の台風被害に遭った屋根の調査にお伺いしました。K様邸は木造・2階建てで、台風で階段室の天井に雨漏りが発生しました。屋根を確認すると、強風に煽られた瓦がめくれ上がり、下地の葺き土もほとんど流れている状態でした。瓦がめくれ上がった...........

和歌山市のキッチンの出窓の発生した雨漏りを修理

和歌山市の雨漏り修理です。U様邸で発生した雨漏りは1階のキッチンの出窓やその付近です。キッチンの上にはベランダがあり、ベランダの劣化が原因で雨漏りすることがあるのですが、外壁からも雨水が入っている可能性があったので、先にその部分を処置して様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983