オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和歌山市で台風で飛ばされた降り棟の板金と貫板の復旧工事


「台風で屋根の鉄板の板が飛んだんです」と、和歌山市のお住いのO様よりご相談をいただきました。
O様邸は木造の2階建ての住宅で、屋根はスレートという平型の屋根材を葺いていて、棟には板金を取付けています。
台風の強風で降り棟の板金と下地の貫板が無くなっている状態でした。
棟とは屋根面同士が合流する頂点のことで、降り棟とは軒先方向に下りる斜めの棟のことです。
棟の板金が剥がれると、屋根面の継ぎ目が露になり、隙間から雨水が浸入してしまいますが、スレートの下にはルーフィングという耐久性のある防水シートを敷いているので、ルーフィングが傷んでいなければ雨漏りすることはありません。実際にO様邸でも雨漏りしていなかったのですが「屋根の上のことなので心配なので何か応急処置をしてもらえないですか?」とのご相談で、調査時に防水テープを貼って処置し、日を改めて棟板金復旧工事を行いました。
和歌山市の降り棟の板金と貫板が飛散!
現地調査の様子です。

台風の後に表に出て下から屋根を確認すると、板金が飛散しているのに気が付いたそうです。
被害に遭ったのは降り棟で、板金と下地の貫板が片方飛散していました。
棟板金の規格のサイズは2mと決まっているため、各住宅の棟の長さに合わせて数枚の板金を繋ぎ合わせて施工しています。
O様邸の降り棟は、合計4枚の板金を繋いで取付けていて、1枚だけ飛ばされず残っていました。
和歌山市の棟の板金が変形しています
屋根に残っていた板金を確認すると、強風に煽られてバタついたのか、折れ曲がって変形していたので、新しい板金に交換するご提案になりました。

板金を固定している釘が抜けていたので、風でバタつかないように撤去してから応急処置させていただきました。
和歌山市の降り棟を防水テープで応急処置
上記でご説明しましたが、棟板金が飛散するとスレートの内側に雨水が浸入しますが、ルーフィングという強い防水シートが下に控えているのですぐに雨漏りすることはありません。(ルーフィングが傷んでいれば雨漏りします)
ですが、雨水が入っていること自体が心配なので応急処置してほしい、というご相談が多くありました。
O様も「何か処置してほしい」とのご希望だったので、防水テープを貼って応急処置させていただきました。

棟板金施工の様子

和歌山市の降り棟に貫板を取付けます
現地調査後、修理のお見積りをお預けし、日を改めて工事を行いました。

応急処置で貼った防水テープは強力なので剥がさずにそのまま残し、貫板が飛散した部分に新しい貫板をビス留めして取付けます。
和歌山市の降り棟に棟板金をビス留め
棟板金を直接屋根面に取り付けるとビス頭から雨水が浸入するので、貫板を取付けてからその上に板金を被せて貫板に向かって固定します。
貫板の側面からビス留めすることで、ビスが屋根面を貫通することなく板金を取付けることができます。
和歌山市の降り棟の板金の継目にシーリング充填
O様邸の降り棟には板金を4枚繋げて取付けます。

板金同士の継ぎ目にはシーリングを充填してしっかりと繋げて取付けます。板金には重なり代をとりますが、シーリングを充填しておくと継ぎ目から雨水が浸入するのを防止することができます。
和歌山市の降り棟の板金の上からもシーリング充填
板金を取付けた後、板金の継ぎ目の上からもシーリングを充填して固定・防水しました。

板金同士の継ぎ目から雨水が浸入すると、下地の貫板に水が廻って腐食し、板金をしっかりと固定できなくなったり、強風で貫板ごと飛ばされる原因になります。
和歌山市の棟板金復旧完了
合計4枚の板金を繋ぎ合わせて降り棟の板金復旧完了です!

使用したのはガルバリウム鋼板という錆に強くて耐久性がある板金です。
棟板金は釘留めされていますが、風や揺れ等の影響で釘が緩んでくることがあります。そうなると、強風で板金が飛散しやすくなってしまうので、何年も屋根の点検をされていない方は、台風シーズンが来る前に業者に依頼して調査してもらうと安心です。

街の屋根やさん和歌山店は、屋根の点検・修理などのご相談を承っておりますので、お気軽にお声かけください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

和歌山市のベランダひび割れ修理&保護モルタルからウレタン防水へ!

和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のbeforeの写真
和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のafterの写真
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・シーリング・プライマー・トップコート
築年数
約48年
建坪
約43坪
保証
2年間
工事費用
20.7万円
施工事例

紀の川市で方形屋根が破損!棟板金と貫板を張り替えました!

紀の川市で方形屋根でスレート屋根の修理写真棟板金と貫板が飛ばされています
3154dcc3bd4f4f0cf89856fd763be917
工事内容
防水工事
その他塗装
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板棟板金・シーリング
築年数
約26年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約52万円(税込)
施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

紀の川市で外壁塗装の依頼がありました

和歌山県紀の川市に住むT様から「外壁が剥がれてきているので修理をお願いしたいです。ついでに屋根の無料点検もお願いしたいです。」と、メールでのご依頼をいただきました!!お客様のご都合に合わせて点検日を決め、後日T様邸へお伺いし無料点検を行いま...........

和歌山方行屋根の修理の現場写真

紀の川市で方形屋根が破損!!!紀の川市にお住いのK様から「暴風でテレビのアンテナが倒れ、屋根が破損してしまいました」とお電話をいただき、すぐに駆け付け現地調査を行いました 

岩出市の台風の被害にあった屋根の現地調査

●台風の強風で屋根が飛んでしまいました!和歌山県岩出市で台風被害に遭ったY様邸、屋根が飛んでしまい雨漏りがするとのことでした。*Y様邸の住宅情報* 屋根…スレート葺き(平型の薄い屋根) 雨漏り箇所…屋根裏収納部分 雨漏りの原因…棟板金(スレ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983