オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

紀の川市で外壁(サイディング)と屋根の無料点検を行いました


和歌山県紀の川市に住むT様から
「外壁が剥がれてきているので修理をお願いしたいです。ついでに屋根の無料点検もお願いしたいです。」
と、メールでのご依頼をいただきました!!
お客様のご都合に合わせて点検日を決め、後日T様邸へお伺いし無料点検を行いました。
紀の川市で外壁塗装の依頼がありました

和歌山県紀の川市のT様邸の住宅状況🏠

和歌山県紀の川市で外壁と屋根の現調を行った
和歌山県紀の川市在住のT様邸の住宅状況

 2階建ての寄棟屋根(よせむねやね) ➡ 寄棟屋根とは勾配のある4つの屋根で作られた形の屋根。
 屋根材はスレート屋根(カラーベスト)を使用
 外壁にはレンガ調のサイディングを使用

 👀❓スレート屋根とは???

 スレート屋根には【カラーベスト】【コロニアル】など呼ばれることがあります。
 意味はどれも同じなのですがスレートは屋根材の総称になり、
 【カラーベスト】【コロニアル】は実は商品名なので業者によって違う呼び方になります。

もっと詳しいことはこちらのスレート屋根のチェックポイントとメンテナンス方法ご覧ください💁‍♀️

また、現在使用されるスレート屋根はアスベスト(石綿)は使用せず安心して使用できますが、
2004年よりも前に使用されていたスレート屋根には、アスベスト(石綿)が含まれている事があり、
人体に悪影響を及ぼす可能性があります。
アスベストは周囲に飛散しない限り、人体に悪影響はありませんが我が家の屋根が気になるという方は
 

和歌山県紀の川市のT様邸の無料点検を行います★

街の屋根やさん和歌山店では無料点検を隅々まで行っています
街の屋根やさん和歌山店の代表が家の隅々まで無料点検を行います!

T様邸の外壁は一見綺麗な外壁でそれほどひび割れも無いのでは・・・?と思われますが、
点検を行っていくと様々な場所でのひび割れや劣化が見受けられました。

劣化状況の前に「サイディング」を使用した外壁について少し説明させていただきます✨

サイディングとは板状の外壁素材のことで、建物の形に合わせて貼り付けていきます。
サイディング下地の部分にあたる胴縁に直接釘やビスで貼り付けた後、
サイディングサイディングのつなぎ目から雨水が浸透しないよう
つなぎ目にコーキング材を充填し、隙間を塞いでいきます。

※コーキング材とは建物の防水性や気密性を上げるためにつなぎ目や隙間に使用します。
 詳しくはこちらのページをご覧ください。 シーリングやコーキングの種類と使用方法

紀の川市で外壁の現調サイディングが剥がれ釘の頭が見えていた
では和歌山県紀の川市T様邸の外壁の劣化状況をご覧ください💦

サイディングの変形は「雨水の浸透」「乾燥」により起こりやすくなります。
「雨水の浸透」によりサイディングが膨張し、その後「乾燥」により収縮したりを繰り返すと徐々に
変形していきます。

K様邸ではサイディングが壁から浮いていました。
この状態で隙間ができてしまうとと雨水がたくさん浸透し雨漏りの原因になります💦
また、サイディングから釘頭も見えていました。
T様邸の外壁はチョーキング現象が出にくく、
色あせも目立ちにくい外壁ですが実は雨や紫外線などにより塗膜が薄くなっていました
なのでこのように釘頭が見えています。
このまま放っておくと釘頭からも雨水が浸透していく可能性がありますので早めに外壁塗装をオススメします。

※チョーキング現象「白亜化現象・はくあかげんしょう」とも呼ばれ、塗膜が劣化していると、
壁を手で触った時に白い粉がつきます。この現象のことをチョーキング現象といいます。
和歌山県で家の外壁が劣化し浮き出てている写真
他にも数か所サイディングが浮いていました。
なぜ浮いているのでしょうか?
サイディングは劣化してくると反ったり、浮いたりします。
その原因は塗膜の防水性が低下し、水を吸った外壁が膨張・収縮することによって起こります。
 一度反ってしまうと、元に戻らず隙間ができたままになるので雨漏りや建物の劣化につながります。 
紀の川市での外壁点検でサイディングが割れて無くなっていました
こちらはサイディングが割れて無くなっていました。
サイディングが浮いたりしてくるとひび割れを起こし、
最後はこのように割れてしまいます。
サイディングはこのような順番で劣化していきます。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

サイディングが反ってきます!
左図のようにサイディングが浮いてきます💦
サイディングがひび割れてきます⚡
ひびが拡大し、割れてしまします😫

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

強風や揺れが起こると、サイディングが落下してしまう可能性があるのでこのような劣化に気づいたら一度ご相談ください
和歌山県の外壁でサイディングのつなぎ目が割れて隙間ができている写真
こちらの写真では釘が打たれてる周りのサイディングが割れています😱

サイディングは中央付近から割れることは少なく釘を打った周りの部分から割れるのがほとんどです。
また、サイディング同士のつなぎ目に充填しているコーキングが劣化してひび割れを起こしています⚡
紀の川市で外壁の点検を行い釘周りのサイディングが割れている写真
このように釘のある場所からひび割れを起こしてしまいます。
サイディングの反りや浮きが起こると釘が変形によってできた強度に耐えれなくなり、釘で固定されている周りからひびが入ってきます。
またその時に釘が抜ける場合もあります💦💦
和歌山県紀の川市で外壁の劣化が見られシーリングが剥がれている写真
こちらの写真でもコーキング材が劣化していました。
コーキング材は紫外線が原因でひび割れたり、淵に隙間ができたりします。
劣化が進んでしまうとこのように剥がれてしまいます。

紀の川市で屋根に上り棟板金が劣化していないか点検を行いました
続いて屋根の点検を行いました!!

被害状況の前にまずは少し「棟板金」について説明させていただきます(*^-^*)
棟板金とは写真のように屋根と屋根の接合部分(棟‐むね‐)に設置された板金のことです。
棟板金屋根と屋根の接合部分を保護し、雨水の侵入を防ぎ、屋根材を固定する役割があります。

ちなみにですが・・・
自然災害により屋根の修理を行う場合火災保険適応となります!
(ご加入されている内容によって異なります!!!)


スタッフ池田
自然災害によって被害を受けた場合、その修理費用を補助してくれる保険が付いているものがあり、
地震や風害などで建物に被害が出た場合、保険の種類にもよりますが保険会社が負担してくれる場合もございます。
3年前まで遡って保険申請もできますので、詳しくはこちらのページをご覧ください




それでは和歌山県紀の川市T様邸の屋根の被害状況をご覧ください!!
和歌山県紀の川市で屋根材のつなぎ目にある鉄板のような部分(棟板金)から釘が出ていました

紀の川市で屋根調査を行い棟板金から釘が出ていることに気づきました
T様邸は築23年程が経過しております。
棟板金で最初に起こる劣化がこのような「釘抜け」です。
なぜ釘が抜けてくるのかというと、板金は金属でできているため気候や気温により、膨張・収縮を繰り返しています。
それによって釘が少しずつ緩んでいき最終的には抜け落ちてしまい、棟板金が剥がれることがあります。

我が家の棟板金は大丈夫かな?と心配になりますよね😰
こちらのページではいつ頃メンテナンスをすればいいのかを詳しく説明していますのでご覧ください


T様邸では早めに釘の緩みに気づけたので、板金が飛ばされるのを防ぐために抜けにくいビスに交換し、固定させることになりました(*^-^*)
また、屋根の塗膜が色あせていたので屋根塗装も行うことになりました。

今回は和歌山県紀の川市T様邸の現調のみご紹介させていただきましたが、
次回はコーキングの打ち換えとビスの打ち増しについての説明をさせていただきます


街の屋根やさん和歌山代表・山中
街の屋根やさん和歌山店では無料点検を実施しております

今回の記事をご覧になって一度無料点検をしてみたいとお考えのお客様はお気軽にご連絡ください!!!
屋根工事以外にも「塗装工事」「防水工事」なども行っています😊
小さな修理などでもOK!ご連絡お待ちしております。

電話での受付はこちらから0120-948-983
メールでの受付もしていますこちらからお問い合わせ可能です


新型コロナウイルス対策について

街の屋根やさん和歌山店ではコロナ対策をしっかりと行っています🎵
詳しくはこちらのページでご確認ください😎

さらに今はオンラインでの無料相談・ご提示を行っております💁‍♀️✨
ご自宅で安心してお住まいの相談・工事のご検討を頂くことができます!!
詳しくはこちらのページへどうぞ💨

お住いの事はやまなか工務店に!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

紀の川市のベランダのひび割れを修理しウレタン防水を施工!

紀の川市の劣化したベランダ
紀の川市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
シーリング材・カチオンクリート・ウレタン樹脂防水材
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約28万円(税込み)
施工事例

紀の川市のベランダからの雨漏りでFRP防水をし直しました!

紀の川市の防水前のベランダ
紀の川市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
FRP樹脂・トップコート他
築年数
約16年
建坪
約17坪
保証
3年
工事費用
約19.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和歌山方行屋根の修理の現場写真

紀の川市で方形屋根が破損!!!紀の川市にお住いのK様から「暴風でテレビのアンテナが倒れ、屋根が破損してしまいました」とお電話をいただき、すぐに駆け付け現地調査を行いました 

岩出市の台風の被害にあった屋根の現地調査

●台風の強風で屋根が飛んでしまいました!和歌山県岩出市で台風被害に遭ったY様邸、屋根が飛んでしまい雨漏りがするとのことでした。*Y様邸の住宅情報* 屋根…スレート葺き(平型の薄い屋根) 雨漏り箇所…屋根裏収納部分 雨漏りの原因…棟板金(スレ...........

紀の川市の屋根の養生を撤去して瓦を復旧

紀の川市で台風被害に遭った屋根の修理を行いました。S様邸は木造・2階建ての住宅で、土葺きの瓦屋根です。「台風で軒先瓦とその付近の瓦が大量に落下して割れてしまった」というご相談をいただいたことがきっかけで工事に至ります。◇◆◇ S様邸の屋根工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983