オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岩出市でALCライト版の外壁とスレート屋根の調査を行いました


今回は岩出市在住のI様邸の【外壁・屋根塗装】を行う前の現場調査についてご紹介していきます。
岩出市在住のI様邸ではALCライト版と呼ばれる外壁を使用していました。
ALCライト版とはどんな外壁でどんな特徴があるのかをまずは説明していきたいと思います!

岩出市在住I様邸 ALCライト版とは?

岩出市で外壁塗装の現場調査で、ALCライト版が使用されており、その外壁の特徴をご紹介しています
ALCライト版とは、ALC版の厚みが薄くなったものです。

ALC版の厚みは約100㎜で、重量鉄骨や、鉄筋コンクリート造等、耐火建築物によく使われています。
ALCライト版の厚みは約35㎜で主に木造の家等に使われています。

ALC版は軽量気泡発砲コンクリート板の事で、珪石(けいせき)、セメント、生石灰等の材料で作られています。また内部に気泡が含まれているという特徴があります
外壁以外にも、屋根や床に使用されることもあり、家以外にもビルや倉庫等、幅広く使用されています。

岩出市在住I様邸 ALCライト版のメリット・デメリット

メリット

①耐久性が高い
 ➡ALCライト版は耐久性が高く耐震に強いです。また、定期的なメンテナンスは必要ですが、耐用年数も長いというメリットもあります。

②断熱性・耐火性に優れている
 ➡ALCライト版の内部には気泡が含まれているので、内部で空気の層ができ、熱伝導率が低くなり断熱性が高くなります。(コンクリートの約10倍)なので、断熱材と併用すると夏は涼しく、冬は暖かいという環境を作ることができます。また、ALCライト版は燃えにくく、無機質な材料でできている為、万が一火災が起きた場合でも有害物質が発生しないです。

③軽量で遮音効果がある
 ➡ALCライト版はコンクリートに比べて、重さが1/4程度しかないです。軽量で強度も高く、ALCライト版の内部にある気泡が音を吸収するので、遮音効果もあります。


デメリット

①継ぎ目が多い
 ➡ALCライト版は塗り壁ではなくパネルのような壁材を建物に張り付けていくので、パネル同士の継ぎ目が多くなります。更にALCライト版はサイディングボードに比べ小さいサイズなので、より継ぎ目が多くなり、継ぎ目に雨水が侵入してしまうと雨漏りのリスクが高くなります。ちなみに、継ぎ目に雨水が侵入しないよう、継ぎ目はコーキングで充填されています。

②防水性に弱い
 ALCライト版は吸収性が高いので、内部の気泡部分に雨水が浸透してしまうと、膨張や、ひび割れを起こしやすくなります。なので、ALCライト版を使用しているご家庭では防水性を高めるために、定期的に塗装し、コーキングもメンテナンスしましょう!

③価格が高い
 ➡ALCライト版は機能性が高く、耐久性もあるので、他の外壁材と比べると価格が高くなります。


それでは岩出市在住I様邸の現場調査の様子をご紹介いたします

岩出市在住I様邸 現場調査の様子

岩出市で外壁塗装・屋根塗装を行う前に現場調査へ向かいました
岩出市在住I様邸の家の状況

築約19年
木造3階建て
屋根材はスレート屋根 
外壁はALCライト版を使用
岩出市で外壁塗装の現場調査で、ALCライト版が使用されており、ジョイント目地にクラック(ひび割れ)ができていました
岩出市で外壁塗装の現場調査で、ALCライト版が使用されており、ジョイント目地に数か所クラック(ひび割れ)が発生していました
外壁の調査を行うと、ジョイント目地にクラック(ひび割れ)が数か所ありました。

ジョイント目地とはALCライト版やサイディング外壁などの、継ぎ目の部分を指します。
ジョイント目地には防水のために、コーキングを充填されているのですが、Ⅰ様邸のコーキングは劣化してきてクラックが発生していました。

コーキングについてはこちらで説明させていただきます。➡シーリングやコーキングの種類と使用法

続いては屋根の現場調査の様子です。

岩出市屋根塗装を行う前に現場調査へきて棟板金の様子を見ていきます
岩出市在住I様邸の屋根はこのような形状で【寄棟屋根‐よせむねやね‐】と呼ばれます。
また、屋根材がスレートなので、屋根材の取合い部分には、金属の板を被せて釘やビスで固定しています。この金属の板の事を【棟板金‐むねばんきん‐】と言います。
こちらの棟板金をまずは調査していきます!
岩出市屋根塗装を行う前に現場調査へきて棟板金の様子を見ると釘が抜けかかっていました
棟板金を固定していた釘が抜けかけていました。
なぜこのような現象が起きるのかというと、棟板金は風の影響を受けやすく風圧により釘が抜けてきます。
他にも棟板金は金属でできている為気温の変化で棟板金が膨張・収縮を繰り返し釘が抜けたり、棟板金を固定するのに木製の下地があるのですが、その下地が腐食しても釘が抜けることもあります。
岩出市屋根塗装を行う前に現場調査へきて棟板金の様子を見ると釘が何か所か抜けかかっていました
こちらの部分でも釘が抜けかけていました。
棟板金は約10~15年ほどで交換の時期となります。
スレート屋根のご家庭で10年程経過している方は、一度こちらのページをご覧ください!

岩出市屋根塗装を行う前に現場調査を行うと屋根材(スレート)の色が薄くなっており、さらにコケが付いていました
屋根全体を見てみると、屋根材の塗膜が剥がれて薄くなっており、屋根材に苔が付いていました。

なぜ苔が発生するのかというと・・・
新しいスレートは塗膜が塗られているので表面がツルツルしています。
しかし、長年にわたり、塗膜が剥がれてくると表面がザラザラになってきます。
表面がザラザラになると、苔の胞子がくっつきやすくなり、湿気と日の光が原因で発生してしまいます。

苔は直射日光は苦手ですが、日の光で光合成します。なので南側の屋根より、日陰の時間が長くなる北側の屋根に発生しやすいです。ですが、メンテナンスを行わなければ、南側の屋根にも苔は生えてくることがあります


スレートの色あせや、苔が発生するとどうなる?

720806-simple



色あせや、苔が発生すると、見た目のイメージが悪くり、古い家の印象を与えてしまいます。
しかし、それ以外にも見た目だけでなく、家の耐久性も落ちていくことになります。


苔が屋根材に根を張ってしまうと、苔に含まれる水分が屋根材に浸透してしまい、屋根の劣化を進めてしまいます。
更に冬場等、苔の水分を含んだまま屋根材が凍結してしまうと、その部分が膨張しひび割れを起こすこともあります。
この劣化現象を【凍害‐とうがい‐】と言います。

しかし、屋根の劣化状況は自分では中々見ることはできないですよね
ご自分でご確認するのも大変危険ですので、気になる方は一度街の屋根屋さん和歌山店で無料点検を行ってみませんか?
【点検・相談・見積り】は全て無料で行っていますのでお気軽にご連絡ください!

【点検・相談・見積り】を行ったからと言って、工事を強要することもしませんので、ご安心ください♫



5147f1ebc63e802d1c6d8c19dc383321-1-columns1


✱屋根・外壁塗装をお考えの方✱
屋根・外壁塗装についての費用や工事内容・オススメの塗料など気になることがあればお気軽にご連絡ください

電話でのご相談・・・0120-169-747 
フリーダイヤルで9時から19時までお問い合わせ可能です。


2498775-simple
新型コロナウィルス対策について

街の屋根やさん和歌山店では
コロナ対策をしっかりと行っています🎵
詳しくはこちらのページでご確認ください😎

同じ工事を行った施工事例

施工事例

紀の川市でモルタル外壁の外壁塗装と付属部塗装を行いました

紀の川市でいぶし瓦の漆喰塗り・外壁塗装を行う前の全体を撮った写真
紀の川市で外壁塗装と付属部塗装をして耐久性がアップしたモルタル外壁!
工事内容
外壁塗装
その他塗装
使用素材
コーキング、プライマー、フィラー、各種塗料、トップコート
築年数
築約30年
建坪
約19坪
保証
5年
工事費用
約170万円(足場費用抜き)

同じ地域の施工事例

施工事例

岩出市の片流れの屋根の剥がれた破風板と軒天を修理して塗装!

岩出市の剥がれた破風板と軒天
岩出市の破風板と軒天復旧完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板・シーリング・各塗料他
築年数
約28年
建坪
約33坪
保証
1年
工事費用
約32万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岩出市の雨漏りを止めるベランダの防水工事でウレタン防水を施工

岩出市の防水前のベランダ
岩出市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート他(防水工事のみ)
築年数
約47年
建坪
約16坪
保証
1年
工事費用
約21.7万円(税込み・防水工事のみ)
施工事例

岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて気分がすっきり!

岩出市のテラス波板張替え前
岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて快適になったお客様の声
工事内容
台風
使用素材
ポリカ波板・ポリカフック
築年数
約24年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約19万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岩出市で外壁工事を行い、下地処理後塗料を塗っていくのですが下塗りではこちらのフィラーを使用していきます

みなさんこんにちは!今回は岩出市で行った外壁塗装の様子についてご紹介していきます。岩出市在住I様邸では2種類のデザインの外壁だったので多彩模様の塗材を2種類使用することになりました!多彩模様って言葉を初めて聞いたとき、私は様々な色がグラデー...........

岩出市で外壁塗装・屋根塗装を行うのにまずは高圧洗浄機で洗浄していきます

今回の現場ブログは岩出市在住I様邸の高圧洗浄機で屋根や外壁などを洗浄する様子をご紹介します!高圧洗浄は、外壁塗装・屋根塗装を行うのに、古くなった塗膜や汚れ・苔・カビ等を落とし、塗装する塗膜を外壁や屋根にしっかりと密着させるために必要な作業と...........

岩出市で外壁塗装を行う前にALCライト版のジョイント目地にコーキングを充填していくのに、まずはプライマーを塗っていきます

みなさんおはようございます!今回ご紹介する現場ブログは岩出市在住I様邸で行った【ジョイント目地のクラック補修】についてご紹介していきます。みなさんは【ジョイント目地】や【クラック】ってお聞きになったことはあるでしょうか?工事の様子をご紹介す...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983