オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩出市の台風被害に遭ったナショナルのニューウェーブの屋根の修理


岩出市の台風被害に遭った平屋建ての屋根の修理です。H様より「台風の時に隣の家の瓦が落ちてきて自宅の平屋の屋根に当たって破損したんです。工事は遅くてもいいので見積もりしてもらえませんか」とお問い合わせをいただき、屋根修理をすることになりました。平屋の屋根に葺いているのはナショナル(現在パナソニックのニューウェーブという屋根材で、現在は製造・販売されていない状況です。このことはH様も知っていて、幸い屋根材(瓦)の在庫があるということで、それを使用しての修理になりました。
在庫で保管していたのは地瓦(屋根面の瓦)のみで、破損した棟の役物瓦は無かったので、「応急処置的でも、どんな形状でもいい」ということで、割れた棟瓦はシーリングで補修することになりました。
今後の台風に備えて棟の端から端までシーリングで補強しました。
岩出市の平屋の屋根に被害があります
H様邸の被害に遭った屋根です。
平屋建てで、もともとは化粧スレートを葺いた屋根でしたが、営業の方が訪問にきてカバー工法されたそうです。

2年前の台風でお隣の家の瓦が写真の平屋建ての屋根の上に落ちてきて破損し、ブルーシートで応急処置したまま修理ができていない、というお問い合わせです。
岩出市の屋根がきちんと応急処置されています
屋根の軒先にはしごをかけて確認すると、シートや土のう、レンガなどを駆使してきちんと養生されていました。
岩出市で葺いているナショナルのニューウェーブ
ナショナルのニューウェーブはスレート(セメントと繊維質などでつくった屋根材)の一種で、波型スレートになります。
ナショナルのニューウェーブはもう製造・販売されていない屋根材なので、破損させないように慎重に調査をしないといけません。厚みが薄いうえに波を打っている形状なので、劣化している状態で屋根の上を歩くと割れる危険性があるため、屋根の上に上がらず確認しました。修理を行う時も職人が破損させる可能性があり、その場合はシーリングでの補修になることをご了承していただき修理工事をすることになりました。
岩出市の屋根の棟と地瓦に被害あり
シートで隠れて見えない状態でしたが、H様のご報告によると地瓦が5~6枚、棟瓦が1枚割れているそうです。

地瓦とは・・屋根面で使用する瓦
棟瓦とは・・屋根の頂点の取り合い部に施工する瓦
岩出市の地瓦の在庫はあります
ナショナルのニューウェーブはもう製造・販売されていないとお伝えしましたが、幸い在庫を持っている、ということでそちらを使用して修理をすることになりました。
在庫の瓦は地瓦のみで、棟の瓦は無いのでシーリングでの補修でご了承いただきました。
岩出市の屋根の地瓦を復旧します
屋根を覆っていたブルーシートをめくると、棟の下の地瓦が割れていました。
地瓦を復旧するには上にのっている棟瓦を撤去しないといけません。写真は棟瓦を仮撤去した後の様子です。
棟瓦の下には下地の貫板があり、貫板も一旦浮かせないと地瓦を固定できません。
岩出市の屋根の地瓦を葺きました
貫板を固定している釘を抜いて浮かした状態で、保管していた地瓦を貫板の下に差し込んで固定・復旧しました。
下にある既存の瓦に付いているフックに引っかけて、貫板のの下の見えない部分でビス留めしました。
岩出市の貫板をパッキン付きのビスで固定
仮に浮かせた貫板は、抜けにくいパッキン付きのビスでしっかりと固定しました。ビス頭にパッキンが付いているので雨水が染み込みにくい形状になっています。
岩出市でシーリングで面戸漆喰を固定
屋根面と棟は使用している瓦の形状が異なり、取り合いに隙間ができます。その隙間を埋めるための「面戸部材」というものがあります。面戸部材が強風で外れないようにシーリングで固定します。
岩出市の面戸部材を固定します
面戸部材をシーリングで密着させて固定します。
面戸部材は隙間の形状に合わせて作られている便利な部材です。この部分に漆喰を詰めて収める場合もあります。
どちらにしても、隙間があいた状態では雨水が内部に入ってしまうので必ず埋めないといけません。
岩出市の地瓦差し替え状況
屋根面の瓦の部分的な差し替えの場合、上に瓦があるので、見えない部分でビスで固定できません。そのため、パッキン付きのビスで瓦の上からビスで固定して復旧しました。
屋根面の雨水の通り道じゃない、波の山になっている箇所で留めたので、ビス頭から雨水が入るのを抑えることができます。
岩出市の割れた棟瓦の修理
棟瓦も割れていましたが、瓦の在庫が無いので差し替えることができません。
H様にご了承いただき、シーリングで接着して修理しました。
岩出市の棟補強状況
棟は屋根の一番高い位置にあり、風や地震の揺れの影響を受けやすいので、今後、少しでも対応できるように棟を固定しているビス頭や瓦の継ぎ目にシーリングを充填して補強しました。
岩出市の屋根修理完了
屋根修理完了です。
今回は同じ瓦が製造・販売されていなかったので、在庫の瓦を使用しての修理になりました。もし在庫の瓦が無い場合は、加工した板金を代用するか、全体的に葺き替えるなどのご提案になります。
「台風で屋根に被害が遭ったけど、まだ修理できてない・・」
「屋根が古くなっていたので、メンテナンスしたい」
など、屋根のことで何かお困りのことがございましたら街の屋根やさん和歌山店にお気軽にお声かけくださいね。
分からないことは丁寧にご説明します。もちろん、屋根以外のことできになることがございましたら同時に点検させていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて気分がすっきり!

岩出市のテラス波板張替え前
岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて快適になったお客様の声
工事内容
台風
使用素材
ポリカ波板・ポリカフック
築年数
約24年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約19万円(税込み)
施工事例

岩出市の土葺きの瓦屋根の軽量化でスレートに葺き替えた施工事例

岩出市の瓦屋根現況
岩出市の瓦屋根をスレートに葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
化粧スレート・構造用合板・ガルバリウム鋼板他
築年数
約35年
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約160万円(税込み・耐震改修費用含まず)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岩出市で足場を設置

岩出市の屋根修理です。F様邸木造・2階建ての住宅で、今回は台風の被害箇所の修理になります。他にも雨樋の修理や外壁塗装も行うので足場を全周に設置しました。被害に遭ったのは袖瓦(屋根の雨樋が付いていない面の端に葺く瓦)と屋根面に葺く地瓦です。袖...........

岩出市の屋根・雨樋の修理と外壁塗装のご相談

岩出市にお住いのF様より屋根と雨樋修理、雨漏り、そして塗装のご相談をいただき現地調査にお伺いしました。F様邸は木造の2階建てで屋根は土葺きの瓦屋根です。2年前の台風で屋根の瓦がズレるなどの被害を受け、1階の洗面所の天井に雨漏りしたそうです。...........

和歌山市の降り棟に被害がありました

和歌山市の台風被害に遭った屋根の修理です。T様邸は木造の2階建てで、台風で屋根の瓦が割れるなどを被害を受け2階の和室の天井に雨漏りしてしまいました。台風後、他業者に応急処置をしてもらい、その後雨漏りが止まったので様子を見られていたそうですが...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983