オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和歌山市でスレート屋根を高圧洗浄すると塗膜が剥がれて真っ白に!


和歌山市の屋根と外壁の高圧洗浄の様子をご紹介します。

ご相談のきっかけだった台風被害に遭った屋根の修理を行い、続いて塗装リフォームです。


・・・・・・高圧洗浄とは・・・・・・

高圧洗浄は、屋根や外壁の塗装工事の中に含まれる一つの工程で、
高圧洗浄機で屋根や外壁に付いた汚れや古くなった塗膜を洗い落とす作業のことです。

和歌山市のスレートの劣化状況
K様邸は重量鉄骨造の3階建ての住宅で、屋根はスレート葺き、外壁にはサイディングを張っています。

スレートは平型の薄い屋根材のことで、セメントと繊維質を主に作られている為、水分を吸収する性質があります。
そのため、スレートに塗装をかけて防水しているのですが、経年で塗膜が色褪せてくると、雨水を吸収するようになります。そうすると、苔が生えやすくなりカビが発生して屋根の美観性を損ねてしまいます。

K様邸のスレートの塗膜も劣化し、色褪せて苔やカビが生えている状態でした。

和歌山市の屋根を洗浄します
高圧洗浄で屋根に付いた苔やカビ、剥がれてきている塗膜などを落としていきます。

高圧洗浄の作業では各ご家庭の水を使用させていただきます。強い水圧の水により、苔もきれいに落とすことができます。

塗装面に汚れや密着性が低下している旧塗膜が残ったまま塗装すると、塗装面と塗料の間に汚れが挟まることになるので、剥がれてきてしまいます。
塗料をしっかりと密着させて丈夫な塗膜をつくるためには高圧洗浄の工程が必須です。

和歌山市の屋根の高圧洗浄前とその後
高圧洗浄前と洗浄後の屋根です。

高圧洗浄した後の屋根面を見ると、汚れや苔、既存の塗膜が落ちていることが分かります。

スレートの塗膜が劣化すると、雨水を吸い込むようになり、吸水・乾燥を繰り返す過程の動きでスレートが反ったり、割れてきてしまいます。


和歌山市の洗浄した屋根を乾燥させると真っ白になりました
屋根を洗浄し、乾燥させた後の様子です。

屋根面が全体的に白くなりました。(向かって右側は台風被害箇所を修理した部分です)

これはスレートの塗膜がほとんど落ちて素地が露になっていることを表しています。
このように、高圧洗浄で塗膜が落ちるということは、塗膜の密着性が低下していた証です。

⚠ スレートのひび割れが多かったり、スレート自体の劣化が進むと
脆くなって塗装でのメンテナンスができなくなりますので、そうなる前に塗装しましょう。

和歌山市の外壁も洗浄します

K様邸はこの工事で屋根と外壁を洗浄しますので、屋根に続いて外壁も洗浄していきます。

外壁の洗浄も屋根と同様に、この後の塗装で塗膜をしっかりと密着させるために行われています。

ただ水をかけるだけでなく、汚れがひどい部分は念入りに洗浄し、脆くなっている箇所は水圧を調整するなど、考えながら洗浄しないといけません。

和歌山市の窓や雨戸も洗浄
高圧洗浄は外壁だけでなく窓や雨戸、テラス屋根、ベランダなども洗っていきます。

ここで気をつけないといけないのは、網戸の洗浄です。
網戸が劣化すると破れやすくなるため、確認して水圧を調整します。また、雨戸を動かさないと窓を洗うことができないので、雨戸の鍵は外していただくようお願いしています。
和歌山市の玄関ドアやタイルも洗います
屋根から順番に洗浄し、最後に玄関ドアやアプローチのタイル、周囲の土間を洗浄し、汚れた水を排水溝まできちんと流します。

洗浄により汚れた水は建物の周囲に流れていきますので排水溝まで送らないと汚れが残ってしまいます。

⚠ 高圧洗浄の工程は塗膜を密着させて美しく仕上げるために必要です。
費用を抑えるためにこの工程を省くと、塗膜が長持ちしないので
数年後にまた塗り替えないといけない事態に陥る危険性があるため、必ず行いましょう。


高圧洗浄を行った後、スレート屋根の縁切り作業を行いました。

「縁切り」とは、スレートの塗装の際に、スレートの隙間が塗料で埋まるのをあらかじめ防ぐための作業です。

和歌山市のスレート屋根の隙間が塗料で埋まると雨漏りしてしまいます
スレート屋根は、スレートの取り合いに隙間があります。
塗装すると、この隙間が塗料で埋まり、雨漏りすることがあるのです。

スレートの隙間が塗料で塞がると毛細管現象(水分が細い隙間に吸い上げられる現象)を引き起こし、屋根内部に雨水が溜まって雨漏りする原因になってしまいます。

雨漏りを防止するために、あらかじめ隙間を確保することができる縁切り部材があります。
和歌山市でタスペーサーを挿入します
その縁切り部材を「タスペーサー」と言います。

塗装する前にスレートの隙間にタスペーサーを挿入しておくと、隙間が確保されている為、上に塗料を塗っても塗料で塞がることはありません。

昔は塗装した後に、カッターなどで塗膜を切って縁切りしていましたが、見た目が悪くなりますし、作業性も悪いことから、最近はタスペーサーを使って縁切りすることがほとんどです。
和歌山市の屋根にタスペーサー挿入完了
タスペーサーを一定間隔で屋根全体に挿入しました。

タスペーサーは小さくて平らな部材なので、スレートの隙間に差し込んでも美観性に影響を与えることがありません。

⚠ 実際に、スレート屋根の住宅の雨漏り調査にお伺いした時に、スレートの隙間を塞いでいた塗膜をカッターで切ると中から水が出てきたことがありますので、軽視せずきちんと処置しないといけません。

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

今回は「高圧洗浄」と「屋根の縁切り」について詳しくご説明しました。

この記事を読んで、不明な点やもう少し詳しい話を聞きたい、
という方がおられましたら街の屋根やさん和歌山店にお気軽にご相談ください。


次は屋根塗装の様子をご紹介します。









同じ地域の施工事例

施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)
施工事例

和歌山市のベランダのドレンと雨樋が詰まり掃除しました!

和歌山市の雨樋をカットして掃除します
和歌山市の継手を使用して雨樋を復旧
工事内容
雨樋交換
使用素材
継手・接着剤他
築年数
築45年
建坪
約25坪
保証
なし
工事費用
約3.5万円(税込み)
施工事例

和歌山市の波板が台風で飛んでしまい透明のポリカ波板に張り替え

和歌山市の飛散したテラスの波板
和歌山市のテラスの波板張替え完了
工事内容
使用素材
ポリカ波板・波板フック・樋セット
築年数
約35年
建坪
約40坪
保証
1年
工事費用
約11万円(税込み・樋セット含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和歌山市H様邸の外観

和歌山市で行った外壁塗装工事の様子をご紹介します。台風で屋根に被害があり、足場を設置して屋根の修理を行うことになり、足場を設置するタイミングで塗り替え時期にきていた屋根と外壁も同時に塗装することになりました。

和歌山市の塩ビの外装板を固定します

和歌山市で塗装前に外壁の一部を補修しました。K様邸は重量鉄骨造の3階建ての住宅で、台風で屋根に被害がありご相談をいただきました。打ち合わせを重ねた結果、屋根の修理と屋根・外壁の塗装を行うことになりました。その時のご相談で「家の裏側の外壁が波...........

和歌山市の外壁の目地打ち替え工事

和歌山市の屋根・外壁塗装工事の中のシーリング打ち替えの様子をご紹介します。K様のご相談のきっかけは、台風で屋根に被害が遭ったことです。現地調査時に「屋根の修理で足場を設置するなら塗装もした方がいいですよね」とのお話があり、屋根修理に続いて塗...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983