オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和歌山市のベランダひび割れ修理&保護モルタルからウレタン防水へ!


工事のきっかけ

和歌山県和歌山市在住のH様から
「ベランダの床がひび割れてきたのだけど大丈夫かしら…?」とご連絡いただきました。
ひび割れが原因で雨漏りする可能性があります。
なので雨漏りする前にベランダのひび割れを直すことにしました。
また、現調へ伺うとベランダを保護するためのモルタルも劣化していましたので、
一緒に防水工事も行うことになりました。

和歌山市 防水工事 ベランダ防水工事

ビフォーアフター

before
和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のbeforeの写真
horizontal
after
和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のafterの写真

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
4日間
使用材料
ウレタン防水材・シーリング・プライマー・トップコート
施工内容その他
ベランダ防水工事
築年数
約48年
保証年数
2年間
工事費用
20.7万円
建坪
約43坪
ハウスメーカー
和歌山市のベランダでひび割れの修理と防水工事を行いました

和歌山市にお住まいのH様はこの家に住まわれて約48年が経過しております。
ベランダは基本外に作られ、毎日たくさんの紫外線や、雨水を受けています。
それらが原因でベランダの床や壁が劣化し、ひび割れや防水性の低下がみられました。
なので今回はひび割れを修理した後、防水工事も行うことになりました💪

こちらのベランダ防水工事の現場ブログをご覧になりたい方はこちらをどうぞ!

🔵和歌山市在住K様邸のベランダについて🔵

和歌山県のベランダで床がひび割れしている写真
和歌山市でベランダのひび割れ修理、防水工事を行う前のベランダを少しご紹介したいと思います

今回のベランダでは、防水層の上に保護モルタルが塗られていました。

🔷モルタルとは何か?
 保護モルタルとは、防水層を保護するために防水層の上に塗られるモルタルのことです。
モルタルはコンクリートと似ているのですが、
コンクリートは「セメント」「骨材(砂利)」「砂」「水」が使用されており、
モルタルには「骨材(砂利)」は入らず、セメント練り合わせてで作られています。
モルタルは大体レンガやブロックの目地に使われていますが、
建物の下地に使用したり、接着剤のような役割もあります。

今回のベランダのように表面がモルタルの場合は、下地をしっかりと作っておくことが大切です。
下地が悪いと写真のようなひび割れを起こすことがあります⚡⚡

ウレタン樹脂を使用した防水工事を行います💨💨

今回はウレタン樹脂という防水層を使用したウレタン防水工事を行いたいと思います。

🔶ウレタン樹脂とは何か?
 ウレタン樹脂とは防水材で防水性が高いという特徴があります。
またウレタン樹脂は液体状なので継ぎ目のない防水層を形成できるメリットもあります。
継ぎ目ができてしまうと雨水が侵入してしまいますがそれを防ぐことができます♪

もっと詳しくウレタン防水についてはこちらのページで説明させていただきます!



それでは和歌山市に住むH様邸のひび割れ修理とウレタン樹脂を使ったウレタン防水の施工事例を
ご紹介していきたいとおもいます!!


防水工事を行う前にまずは下地をきれいにする必要があります!!

ひび割れやトップコート(一番上に塗る塗料)が剥がれていたまま防水層を塗装しても
耐久性が低いままなので、塗装して数か月で塗装が剥がれたりします💦💦
また、ボコボコした下地になるのできれいに仕上げることが難しくなります。

なので下地をきれいにするためにまずは「ケレン作業」を行っていきます!



和歌山市ベランダ防水工事でケレン作業により傷んだ塗膜をはがします
ケレン作業では電気工具ヤスリなどを使用し、
劣化していたトップコートの剥がれなどをどんどんそぎ落としていきます。
このようにしっかりとケレン作業を行い下地を整えていきました

和歌山市のベランダ防水工事で壁にできたひび割れの補修をシーリングで行います
ケレン作業が完了し、次に行ったのは壁や床のひび割れの補修です。

ひび割れした上から防水層を塗っても、新しくなった防水層が傷んだり、剥がれてしまうと
すぐにひび割れ部分に水が到達してしまい悪化しやすくなります。

それを防ぐために、シーリングでひび割れを補修していきます。

シーリングとはいったいどういったものなのか?
気になる方はこちらのページで詳しく説明させていただきます
ちなみに今回はウレタン系のシーリングを使用させていただきました!
ウレタン系のシーリングは耐久性が強いのでコンクリートなどのひび割れの補修によく使用されています🎵
しかし、紫外線には弱いのでシーリング後は塗料で上塗りする必要があります😥


和歌山市のベランダ防水工事で床と壁のつなぎ目にシーリングを充填しました
シーリングはこのように床と壁のつなぎ目にも充填していきます💪

雨水が浸透していくのはひび割れ部分だけではありません!
このようなつなぎ目にも浸透していくことがあります。
なのですべてのつなぎ目にシーリングを充填しました。

和歌山市のベランダ防水工事で劣化したドレン(排水溝)にシーリングを充填しました
ドレン周りが劣化していました⚡
「ドレン」とは排水溝の役割をしている部分になります。
この部分は雨水がベランダに溜まらないようにするのですが、ゴミなどが穴を塞ぎ雨水が流れなくなって雨漏りを起こすこともあります。
雨が降りベランダに水が溜まっている場合はドレンが詰まっているかもしれないので定期的に掃除しておくと雨漏りの予防になります🤩

そんなドレン周りが雨漏りの弱点となりやすいのでドレンの淵までしっかりとシーリングを充填し塗膜防水(ウレタン樹脂)を塗布します。

※注意!膜防水がドレン排水の奥まで流れ込むとそこで塊ができてゴミなどが詰まり、排水の不具合が起こることがあります。
和歌山市のベランダ防水工事で防水のためシーリングを充填し、完成した写真
ベランダのケレン作業と雨漏りの原因となるひび割れやつなぎ目部分の補修作業が完成しました!!

この作業によりベランダの防水性があがります
次は塗装作業を行い、下地を形成していきたいと思います👍

下地処理を行います!

ベランダ防水工事でカチオンクリートで下地処理を行う写真
下地処理とは上に塗る塗料がしっかり付着するように下地の汚れを落とし、ベランダの表面を
きれいに整えることです。

今回はカチオンクリートを使いました。
カチオンクリート下地処理剤のことでモルタルにしっかりと密着するため防水層の密着もよくなります。
カチオンクリートを塗った後はしっかりと乾燥させていきます。
ベランダ防水工事でカチオンクリートで下地処理を行いしっかりと乾燥させた写真
カチオンクリートがしっかり乾燥できたら下地処理の完成となります!!

このように綺麗になった下地に今度は防水層を施工しベランダ防水工事を行っていきます

ベランダ防水工事を行ってきます😄

ベランダ防水工事でカチオンクリートで下地処理を行い乾燥させプライマーを塗っていく写真
乾燥したカチオンクリートの上からプライマーを塗っていきます😊

プライマーは接着効果があり、下地と防水層がしっかりと接着させるために、下地に合ったプライマーを
使って塗っていきます。さらに、防水層の劣化を遅らせる効果があります。
和歌山市のベランダ防水工事で床や壁、笠木などにプライマーを塗っていく写真
床面以外にも、立ち上がり部分や、笠木部分にも
塗っていきます。

プライマーを塗らずに防水層を塗ってしまうと、すぐに
防水層が剥がれてしまうことがあるので、しっかり隅々まで塗る必要があります。

🔷笠木という言葉を初めて聞く方も多いと思います。
笠木とは何なのか?また笠木の劣化により
雨漏りすることもあります!
こちらのページでは笠木について詳しくご説明します★
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇
和歌山市のベランダ防水工事でプライマーを塗り、ウレタン樹脂を塗っていきます
ウレタン樹脂を塗っていきます😄

樹脂はある程度厚みが必要で、厚みが無いと防水層が剥がれやすくなります。
そのためウレタン樹脂は2度塗りています。

和歌山市のベランダ防水工事で、ウレタン樹脂を塗った後トップコートを二度塗りました
トップコートで仕上げていきます✨

ウレタン樹脂防水性は強い💪のですが、紫外線に弱く黄色に変色⚡してしまったり、防汚性も低い💧ので
汚れも付きやすいというデメリットがあります。
これらを防ぐためにトップコートでウレタン樹脂を保護していきます。
トップコートが乾くとベランダの防水工事の完成です。

和歌山市のベランダ防水工事で笠木部分も防水工事し、完成した写真
ベランダの表面や壁部分だけでなく、このように
笠木部分もしっかり防水させていただきました!!!

工事前のベランダと比べ、光沢があり綺麗な仕上がりとなりました
今回の施工事例のようにベランダにひびができているお家は多いのではないでしょうか❔
ベランダやバルコニー以外でも、平らな屋根の家(陸屋根)マンションの屋上にも知らない間に防水層が劣化し、
ひび割れができているかもしれません💦
ひび割れや劣化が原因で雨漏りする前に一度メンテナンスをしてはいかがでしょうか?



また街の屋根やさん和歌山店では無料点検も行っております!!
和歌山市以外にお住みの方でもご相談ください

お電話やメールでのご連絡お待ちしております。

電話番号は➡0120-948-983 9時~19時まで受付しております📞
メールでの受付はこちらからお願いいたします。メールは24時間受付可能です


ただいまオンラインでも無料相談を実施しております!
詳しくはこちらのページをご覧ください♪




🔴新型コロナウィルス対策について
街の屋根やさん和歌山店では
コロナ対策をしっかりと行っています🎵
詳しくはこちらのページでご確認ください😎



【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

紀の川市で方形屋根が破損!棟板金と貫板を張り替えました!

紀の川市で方形屋根でスレート屋根の修理写真棟板金と貫板が飛ばされています
3154dcc3bd4f4f0cf89856fd763be917
工事内容
防水工事
その他塗装
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板棟板金・シーリング
築年数
約26年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約52万円(税込)
施工事例

岩出市の雨漏りを止めるベランダの防水工事でウレタン防水を施工

岩出市の防水前のベランダ
岩出市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート他(防水工事のみ)
築年数
約47年
建坪
約16坪
保証
1年
工事費用
約21.7万円(税込み・防水工事のみ)
施工事例

紀の川市のベランダのひび割れを修理しウレタン防水を施工!

紀の川市の劣化したベランダ
紀の川市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
シーリング材・カチオンクリート・ウレタン樹脂防水材
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約28万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

紀の川市で方形屋根が破損!棟板金と貫板を張り替えました!

紀の川市で方形屋根でスレート屋根の修理写真棟板金と貫板が飛ばされています
3154dcc3bd4f4f0cf89856fd763be917
工事内容
防水工事
その他塗装
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板棟板金・シーリング
築年数
約26年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約52万円(税込)
施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)
施工事例

和歌山市のベランダのドレンと雨樋が詰まり掃除しました!

和歌山市の雨樋をカットして掃除します
和歌山市の継手を使用して雨樋を復旧
工事内容
雨樋交換
使用素材
継手・接着剤他
築年数
築45年
建坪
約25坪
保証
なし
工事費用
約3.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のafterの写真

和歌山市のベランダ防水工事を行いました⭐和歌山県和歌山市に住むH様、「雨漏りはしていないんだけど、ベランダの床がひび割れていて気になるんです。」と連絡がありました。ベランダを拝見させてもらうと、複数のひび割れ、床面や壁の防水層が劣化しており...........

和歌山県のベランダで床がひび割れしている写真

ベランダの床が劣化し、ひび割れが・・・⚡和歌山県和歌山市に住むH様、「雨漏りはしていないんだけど、ベランダの床がひび割れていて気になるんです。」と連絡がありました。なぜベランダの床がひび割れてくるのでしょうか?それは雨風や紫外線、台風や地震...........

岩出市のベランダの下の洋室でも雨漏りしています

岩出市でベランダのウレタン防水を行いました。M様邸は木造・2階建ての住宅で、ベランダの下のお部屋と玄関の天井に雨漏りが発生しました。以前も同じ箇所で雨漏りしたことがあり、その時に他業者で屋根などを修理されて止まっていたそうですが、また雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983