オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岩出市で台風で破風板と軒天井が剥がれて応急処置しました!


岩出市の木造2階建ての住宅の屋根の調査です。「台風の後、雨漏りしてないんですが、屋根の上が見えないので点検してもらえませんか?」というご相談があり現地調査にお伺いしました。S様邸は玄関側の2階部分を増築されていて、下から屋根がまったく見えない状態です。屋根に上がって確認すると、増築部の片流れの屋根の破風板と軒天が剥がれていることが分かりました。破風板とは雨樋が付いていない屋根の端に取り付ける板のことで、風や雨水が屋根の内側に入り込むのを防ぐ役割があります。軒天は外壁よりも外側に出た屋根の裏面のことで、S様邸は両方ともケイ酸カルシウム板という不燃性のある板を張っていました。台風の強風を受けて板が剥がれ、軒天は板も外れていました。「修理までに時間がかかるなら応急処置してほしい」とのご希望で、日を改めて応急処置させていただきました。
岩出市の2階部分を増築されています
S様邸の外観です。

玄関側の2階にお部屋を増築されていて、どの方向からも屋根が見えない状態でした。

「台風の後、雨漏りしてないんですが被害があるか確認してほしい」とのご相談を受けて調査にお伺いしました。
岩出市の化粧スレートの屋根です
屋根に上がって調査しました。

S様邸の屋根は、本宅も増築部も化粧スレートという平型の薄い屋根材を葺いています。
屋根全体を確認しましたが、スレートや板金が飛ばされるなどの被害はありませんでした。
岩出市の片流れの屋根に被害がありました
被害が遭ったのは、増築部の片流れの屋根で、破風板と軒天が剥がれていました。

写真は調査時の様子です。2連の長いはしごを架けて屋根雄上に上がりました。
屋根の調査は常に危険が伴います。梯子が安全にたてられない時もありますし、屋根に上がった瞬間に瓦がズレて滑るなど、危険が潜んでいます。街の屋根やさん和歌山店のスタッフは何度も屋根に上がっていますが、お伺いして「危険だ」と判断した時は、屋根に上がれない場合もありますのでご了承ください。
岩出市の破風板と鼻隠しに被害あり
増築部の片流れの屋根の被害箇所です。

屋根面に被害はありませんでしたが、破風板と軒天が剥がれています。
破風板や軒天が剥がれると、下地や内部の木部がむき出しになり、雨水に晒されて腐食する原因になります。
「雨漏りしていないから」と、点検しないでいると、木部が傷んで耐久性を脅かしていたかもしれません。

破風板・軒天共に、仕上げは各住宅によって様々ですが、S様邸はケイ酸カルシウム板という不燃性のあるボードを張っていました。
岩出市の破風板が落下していました
剥がれた破風板は、本宅側の屋根の上に落ちていました。

破風板と軒天は、コの字型の釘で固定されていましたが、釘の部分で板が割れて剥がれている状態でした。
岩出市の軒天の下地も外れています
軒天は板だけでなく、下地も外れている箇所が合えいました。

修理の際は、下地をきちんと固定しなおし、新しいケイ酸カルシウム板を張り、最後に塗装して仕上げるご提案です。
岩出市の剥がれた軒天を防水テープで固定
「修理まで時間がかかるなら、心配なので応急処置してほしい」というご希望で、日を改めて応急処置を行いました。

軒天は剥がれただけで飛散していなかったので、防水テープを貼って仮に固定しました。
防水テープは強力なので、剥がす作業が大変で、また、きれいに剥がすことができません。後日修理をするので、剥がしやすいように要所要所で固定しました。

岩出市の破風板に透湿防水シートを張って処置しました
破風板は剥がれ落ちてしまったので、雨水があたってもいいように透湿防水シートを張って被害箇所を保護しました。

透湿防水シートは湿気は通しますが水分を通さない防水シートで主に外壁の屋外側に張って使用します。
台風の被害箇所の応急処置でも、被害範囲が狭い場合、扱いやすい透湿防水シートを用いることがよくありました。
被害箇所を応急処置、後日本工事を行いました。

次は修理の様子をご紹介します。

同じ地域の施工事例

施工事例

岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて気分がすっきり!

岩出市のテラス波板張替え前
岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて快適になったお客様の声
工事内容
台風
使用素材
ポリカ波板・ポリカフック
築年数
約24年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約19万円(税込み)
施工事例

岩出市の土葺きの瓦屋根の軽量化でスレートに葺き替えた施工事例

岩出市の瓦屋根現況
岩出市の瓦屋根をスレートに葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
化粧スレート・構造用合板・ガルバリウム鋼板他
築年数
約35年
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約160万円(税込み・耐震改修費用含まず)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岩出市の破風板と鼻隠しに被害あり

岩出市の破風板と軒天の修理です。「台風の後、雨漏りしてないんですが屋根に異常が無いか点検してほしいんです」とのご相談をいただき調査に伺うと、増築した片流れの屋根の破風板と軒天が剥がれていることが分かりました。破風板とは屋根の雨樋が付いていな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983