オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和歌山市の外壁塗装前の劣化したシーリングの打ち替え工事


和歌山市の屋根・外壁塗装工事の中のシーリング打ち替えの様子をご紹介します。

K様のご相談のきっかけは、台風で屋根に被害が遭ったことです。
現地調査時に「屋根の修理で足場を設置するなら塗装もした方がいいですよね」とのお話があり、
屋根修理に続いて塗装工事を行うことになりました。
和歌山市の外壁の目地打ち替え工事
K様邸は重量鉄骨造の3階建てで、屋根の修理では足場が必須です!

塗装工事や高所の修理では足場を設置しないとできないことがほとんどなので、
足場を設置するタイミングでメンテナンスすると、足場の費用が1度で済みます。


・・・・・K様邸の情報・・・・

■ 重量鉄骨造・3階建て
■ 屋根葺き材はカラーベスト(スレート)
■ 外壁材はサイディング(外装板)

☆ 台風で屋根のカラーベストと水切り板金が剥がれてお困りでした(解決済み・修理の様子はこちらをクリック!)

☆ 屋根の修理で足場を設置するため、塗り替え時期を迎えていた屋根と外壁の塗装も行うことになりました ☆


塗装前にシーリング工事を行います!

和歌山市のサイディングの継ぎ目を防水
・・・・サイディングとは ・・・・

サイディングとは、外壁に張る仕上げ用の外装板のことで、大きく分けると4種類あります。
窯業系・金属系・木質系・樹脂系 

K様邸のサイディングは一般住宅のほとんどが使用している「窯業系」になります。
窯業系のサイディングはセメント質と繊維質を主にして板状に加工されたものです。

・・・・サイディングの継ぎ目(目地)について・・・

サイディング外壁には必ず継ぎ目があり、そこから雨水が浸入するのを防ぐためにシーリングが充填されています。

シーリングが劣化して割れてくると雨水の浸入を許してしまい、内部に雨漏りしたり、木部が濡れて耐久性が低下したり、
サイディングの内側に雨水が廻って劣化を進めてしまいます。

⚠シーリングは塗装により復活しないので、塗装前に打ち替えて、建物の防水性を確保しないといけません。

和歌山市の外壁の目地のシーリングが割れています
K様邸のサイディングの継ぎ目のシーリングは劣化が進んで割れてきていました。

シーリングは紫外線の影響で次第に硬化して痩せてきます。そうすると、このようにひび割れが生じてしまいます。

サイディングは吸水性があるため表面を塗装により防水していますが、裏面はそのままの状態ですので、雨水を吸い込んでしまいます。


和歌山市のサイディングの反りによる亀裂です!
継ぎ目のシーリングが割れて雨水が浸入すると、サイディングの内側から水を含んでしまいます。

そうすると、濡れたり乾いたりを繰り返すうちに、サイディングに「反り」が生じてしまいます。

サイディングは釘留めされていますので、反る力と反発しあって釘留めしている部分に亀裂が生じることがあります。

K様邸のサイディングは雨水の影響で反ってきていて、亀裂が発生している箇所がありました。
和歌山市のシーリングを打ち替えます
サイディングの反りを防止するためには、シーリングの劣化が進む前に定期的に打ち替えないといけません。

サイディングの反りは塗装前にビスで押さえて補修することが可能ですが、反りがひどくなるとビス留めする際に割れてしまいますので、早めの対処が必要です。

K様邸はシーリングの劣化が進み、ひび割れが生じていたので、塗装前にすべて打ち替えさせていただきます。
和歌山市の外壁のシーリングを撤去します
シーリング工事は防水専門の職人が行います。

まずは古くなった既存のシーリングを撤去します。
シーリングの際にカッターの刃を入れて、ペンチで引っ張るときれいに剥がすことができます。
和歌山市の窓周りにもシーリングが充填されています
窓周りは外壁との取り合いになり、防水するためにシーリングが充填されています。

シーリングは防水が必要な様々な部分に充填されています。


既存のシーリングの上に新しいシーリングを充填することを「打ち増し」と言い、既存のシーリングを撤去して打ち替えることを「打ち替え」と言います。

既存のシーリングが残っていると、新しいシーリングに厚みを付けることができないため、打ち替えることがほとんどです。
和歌山市の窓周りにプライマーを塗布
既存のシーリングを撤去した後、溝の中を刷毛できれいに掃除してから、シーリングを充填した時に周囲を汚さないように両際にマスキングテープを貼りました。

マスキングテープは汚れ防止と、美しく仕上げるために必須です。

続いてプライマーを塗布します。

プライマーとは一番初めに塗る塗料のことです。
接着効果がある塗料を塗布し、この後充填するシーリングをしっかりと密着させて剥がれや浮きを防止しました。


和歌山市の外壁の継ぎ目にシーリングを充填
プライマーを塗布した後、シーリングを充填していきます。

防水専門の職人が使用するシーリングは主剤と硬化剤とを撹拌機で混ぜて使用するタイプのものです。

コーキングガンに詰めて充填していきます。
和歌山市のシーリングをヘラで押さえて充填
シーリングを充填した後、専用のヘラでしっかりと押さえて表面をきれいに整えます。

ヘラ押えをしないと溝の中に空洞ができて防水性が低下してしまいます。
また、ヘラ押えの段階で余分なシーリングを撤去して美しく仕上げます。
和歌山市の目地のりゅがわのマスキングテープを剥がして完了です
シーリングを充填し、ヘラ押えした後、マスキングテープを剥がして完了です!

シーリングは充填した後すぐに乾燥が始まりますので、表面が乾ききってしまうとマスキングテープを剥がす時にくっついてきてきれいに仕上げることができません。そのため「シーリング充填 → ヘラ押え → マスキングテープの撤去」までの一連の流れを済ませながら作業を進めていきます。
和歌山市の窓周り完了状況
窓周りのシーリング打ち替え完了状況です。

これで、窓周りからの雨漏りの心配はありません。
和歌山市の換気フード周り完了状況
換気フード周りにもシーリングが充填されています。

換気フードも外壁に穴を開けて取付けられていますので、取り合いをシーリングで防水されています。
和歌山市の外壁の帯完了状況
外壁の帯の上端と継ぎ目のシーリングも打ち替えました。

外壁の帯とは、見切り材とも言い、外壁の真ん中あたりに取り付けて上と下を見切る役割があります。
和歌山市のひび割れもシーリングで補修
サイディングの反りはビスで締め付けて固定し、ひび割れはシーリングで補修しました。

塗装する前に外装の傷んでいる部分をきちんと修繕することが建物を長持ちさせることに繋がります。

最後にひと言・・・

・・・外壁のシーリング打ち替えの目安は「10年に1度」と言われています・・・

外壁の塗膜が劣化するよりも早く傷んできますので、塗り替えのタイミングでメンテナンスすると足場の費用がかさまなくて済みますし、シーリングが塗膜で覆われて長持ちします。

シーリングの劣化は大切な住まいの耐久性を脅かすことに繋がる可能性もありますので、
軽視せず、定期的にメンテナンスしましょう。

次は塗装前の高圧洗浄の様子をご紹介します。







同じ工事を行った施工事例

施工事例

和歌山市のベランダひび割れ修理&保護モルタルからウレタン防水へ!

和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のbeforeの写真
和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のafterの写真
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・シーリング・プライマー・トップコート
築年数
約48年
建坪
約43坪
保証
2年間
工事費用
20.7万円
施工事例

紀の川市で方形屋根が破損!棟板金と貫板を張り替えました!

紀の川市で方形屋根でスレート屋根の修理写真棟板金と貫板が飛ばされています
3154dcc3bd4f4f0cf89856fd763be917
工事内容
防水工事
その他塗装
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板棟板金・シーリング
築年数
約26年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約52万円(税込)
施工事例

岩出市の雨漏りを止めるベランダの防水工事でウレタン防水を施工

岩出市の防水前のベランダ
岩出市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート他(防水工事のみ)
築年数
約47年
建坪
約16坪
保証
1年
工事費用
約21.7万円(税込み・防水工事のみ)

同じ地域の施工事例

施工事例

和歌山市のベランダひび割れ修理&保護モルタルからウレタン防水へ!

和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のbeforeの写真
和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のafterの写真
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・シーリング・プライマー・トップコート
築年数
約48年
建坪
約43坪
保証
2年間
工事費用
20.7万円
施工事例

紀の川市で方形屋根が破損!棟板金と貫板を張り替えました!

紀の川市で方形屋根でスレート屋根の修理写真棟板金と貫板が飛ばされています
3154dcc3bd4f4f0cf89856fd763be917
工事内容
防水工事
その他塗装
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板棟板金・シーリング
築年数
約26年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約52万円(税込)
施工事例

和歌山市のスレートと棟板金、貫板を交換した施工事例のご紹介です

和歌山市の台風で剥がれた化粧スレート
和歌山市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
化粧スレート・改質アスファルトルーフィング・杉貫板・ゲルバリウム鋼板棟板金
築年数
約29年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約92万円(税込み・足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和歌山県和歌山市でのベランダ防水工事を行った時のafterの写真

和歌山市のベランダ防水工事を行いました⭐和歌山県和歌山市に住むH様、「雨漏りはしていないんだけど、ベランダの床がひび割れていて気になるんです。」と連絡がありました。ベランダを拝見させてもらうと、複数のひび割れ、床面や壁の防水層が劣化しており...........

和歌山県のベランダで床がひび割れしている写真

ベランダの床が劣化し、ひび割れが・・・⚡和歌山県和歌山市に住むH様、「雨漏りはしていないんだけど、ベランダの床がひび割れていて気になるんです。」と連絡がありました。なぜベランダの床がひび割れてくるのでしょうか?それは雨風や紫外線、台風や地震...........

岩出市のベランダの下の洋室でも雨漏りしています

岩出市でベランダのウレタン防水を行いました。M様邸は木造・2階建ての住宅で、ベランダの下のお部屋と玄関の天井に雨漏りが発生しました。以前も同じ箇所で雨漏りしたことがあり、その時に他業者で屋根などを修理されて止まっていたそうですが、また雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983