オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岩出市で耐震に強いカラーベストへ葺き替え、水切りの施工もご紹介


今回、ご紹介する工事は岩出市で行った、『屋根葺き替え工事』についてです。
セメント瓦から、耐震に強いカラーベストを使用していきます。

前回の現場ブログではルーフィング(防水シート)や屋根材を敷くための土台となる野地板の増し張りとルーフィングの張り付けについてご紹介したのですが、前回のブログをご覧になりたい方や、現場調査からのブログをご覧になりたい方はこちらのリンクから飛んで読むことができますのでよろしければご覧ください

★現場調査について 

★野地板やルーフィングの張り付けについて 

それでは、岩出市在住E様邸の耐震のための【屋根葺き替え工事】についての続きをご覧ください!

岩出市在住E様邸 ケラバ水切りを設置します!

岩出市で屋根の葺き替えを行った時にケラバ水切りを新しくつけました
前回※ルーフィングの張り付けが終了し、屋根材を葺く前に、ケラバ水切りを設置していきます。
ケラバ水切りという金物を繋ぎ合わせていくのですが、写真のように少し重ねてその上からビスで抑えていきます。

ケラバ水切りとはケラバ部分に設置される水切りの事です。と言ってもなんのことかわからないですよね
まずは「ケラバ」と「ケラバ水切り」についてお話したいと思います(^^)

※ルーフィングについてはこちらのリンクをご覧ください!

「ケラバ」「ケラバ水切り」とは・・・?

e6615d5cd452c66122a7510508d621e3-1-columns1
ケラバとは部材の名称ではなく、屋根の場所を示す建築用語となっています。
ケラバは、※雨樋(あまどい)が付いていない方の端の部分にあり、イラストのように青い部分で示した場所のことです。

実はこのケラバにも役割があります。それは・・・
①日当たりを調節してくれます!
 ケラバが全く出ていないと、夏場は2階の室温が上昇しやすくなるのですが、ケラバがあることで直射日光や紫外線を遮ってくれ、2階の室温が上昇しにくくなります。また、冬場は日射の角度が低くなるので日の光を取り入れてくれます。
なので季節に合わせて日当たりを調節する役割があるといえます

②外壁の汚れや劣化の防止になります!
 外壁は雨水や紫外線によって、汚れたり劣化したりします。ケラバがあることで外壁にあたる雨水や紫外線の量を減らし、外壁の汚れや劣化を緩和します

③雨漏り防止
 ケラバ部分は屋根の取り合いがあるので、雨漏りの原因になりやすいです。しかし、ケラバでしっかりと雨仕舞することで屋根の裏側への雨水の侵入を防ぐことができて、雨漏りを防止できます


そんなケラバ部分をしっかりと雨仕舞するのに必要となるのが、ケラバ水切です!

※雨仕舞とは雨水を建物内部に侵入させないよう、適切に排水させるために設計することです

実はケラバ部分以外にも様々な場所で雨仕舞は行われています!詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください
紀の川市で外壁塗装後付属部分で雨樋を塗装するのでイラストで雨樋を説明しています
雨樋とは黒い➡で示している部分のことで、降ってきた雨水を地上や下水にに排出するのに必要となります。

他にも雨樋について詳しくご紹介したページがあります。
よろしければご覧ください(*^-^*)

岩出市在住E様邸 補強棟・カラーベストの葺き替えの様子

岩出市で屋根の葺き替えで隣の家と屋根がつながっていたので、補強棟を少し設置し、上から瓦を固定します
こちらの写真は岩出市在住E様邸の棟部分の様子です。
棟とは屋根の一番上の部分でして、今回はお隣の屋根とつながっていたので、カラーベストの屋根材から、セメント瓦へと変わる取合い部分があります。

その取合い部分ではセメント瓦をビスで固定するのでそのために補強棟をつくる必要があります。
(補強棟にはビズが打ち込まれます。)
岩出市で屋根の葺き替えでコロニアルグラッサを使用して葺き替えていきます
今回、耐震に強い屋根材である「コロニアルグラッサ」という屋根材を使用しました!
「え?カラーベストじゃないの?」と思った方もいますよね
実は、カラーベストはカラーベスト以外にもコロニアルやスレートとも呼ばれることがあります。
こちらのページではより詳しく説明していますのでよろしければご覧ください!

また、グラッサシリーズとしてこちらのリンクで特徴をご紹介しています!よろしければご覧ください
カラーベストのメリット・デメリットをご紹介します

メリット
 価格が安く、今では最も使用されている屋根材なので、施工できる業者が多いので、屋根が破損したり、リフォームする時などカラーベストだと依頼しやすいです。
また、先ほどから「耐震に強い」と言ってきましたが、カラーベストは厚さが薄く、軽い屋根材です。瓦などと比べると半分程度の重さであるので、建物にかかる負担がとてもすくなく、地震の揺れにも強いので耐震に強い屋根材だと言われています。


デメリット
 カラーベストの素材自体に防水性が無いので塗装で防水しています。なのでカラーベストの塗装が薄くなってくると、防水性が低下し、雨漏りの原因となってくるので、定期的(7~10年程)に屋根塗装を行わなければいけません
後は、他の屋根材に比べ、雨水の吸収・乾燥を繰り返し、ひび割れを起こしやすいです。
岩出市で屋根の葺き替えでコロニアルグラッサを使用し、軒先部分から葺き替えていきます
岩出市で屋根の葺き替えでコロニアルグラッサを使用し、コロニアルグラッサは目地をずらして葺いていきます
カラーベストの葺き方ですが、軒先から、棟に向かって重ねながら葺いていきます。
これはルーフィングの張り方と同じで、棟の方からカラーベストを葺いていくと、雨が降った場合、重なりあったカラーベストの隙間から雨水が入り込んでしまうからです。また、カラーベストは右の写真のように目地をずらしながら葺きます。
これは目地をずらさないで葺いてしまうと、目地の隙間に雨水が入った時に雨水を排出できなくなり、屋根の裏側へ浸透してしまいます目地をずらしておくと目地に雨水が入っても下に葺かれたカラーベストで雨水の侵入を防ぎ外へと排出することができます。


岩出市で屋根の葺き替えでケラバ水切りの上からセメント瓦を被せて固定しました
続いては、先ほどケラバ水切りを設置した上から既存のセメント瓦を固定していきます。
隣の屋根とくっついているためにカラーベスト用の板金が使用できないので、セメント瓦(紐丸瓦)を使うことにしました。これで屋根の取合い部分を雨水から守ることができます。

※紐丸瓦の下にはなんばんをひいています。
なんばんとは?
石灰に糊とスサを混ぜ合わせてできた葺き土のことです(瓦を葺く時の下地)


岩出市で屋根の葺き替えで隣の家と屋根がつながっていたので、棟板金の途中で棟瓦になるのでそのつなぎ目の写真
こちらの写真は、補強棟を作った部分の写真です。
岩出市在住E様邸側はカラーベストに葺き替えたので隣の家との棟の高さがズレることになるので、このように一部をセメント瓦で仕上げました。
棟板金と、セメント瓦の継ぎ目には雨水が入らないようシーリングを充填しました。


※スレート屋根の取合い部分にビスで固定されている板金を棟板金(むねばんきん)と言います。
棟板金の役割などはこちらのページをご覧ください!

※シーリングについてはこちらのページをご覧ください♪

岩出市在住E様邸 壁際水切りの設置の様子

岩出市で屋根の葺き替えで屋根材と壁際水切りの間に隙間があります
こちらは急こう配の屋根と外壁の取合い部分にある「壁際水切り」の写真です。
既存の壁際水切りはセメント瓦のサイズに合わせて設置しており、カラーベストに葺き替えたあとはこのように、隙間ができてしまします。これだと水切りの役目ができませんよね
なのでこの既存の壁際水切りの下に捨て水切り(隠れて見えなくなる水切り)を取り付け、上から新しくサイズを合わせて壁際水切りを設置していきます。

なぜ、既存の壁際水切りは取り外さないのか?
それは、既存の水切りは施工当初、外壁の中に埋め込まれているので、取り外す際の作業が大掛かりになり、復旧費用もかかってしまうからです。作業性と防水性・見た目を考慮してこのご提案をさせていただきました。
岩出市で屋根の葺き替えで屋根材と壁際水切りの間に隙間があるのでその上から新しい壁際水切りをつけていき、つなぎ目地シーリングを充填しました
壁際水切りを設置後は継ぎ目にシーリングを充填し、雨水の侵入を防ぎます。
また、水切りは形状に合わせて設置しています。
岩出市で屋根の葺き替えで壁際水切りを設置し完成した写真
シーリングを充填した後の写真です。
水切りの取合い以外にも、壁際水切りと外壁の取合いにもシーリングを充填しています。
これは壁際水切りが外壁に埋め込まれていないので、外壁から流れてくる雨水の侵入を防ぐためです。
岩出市でセメント瓦から耐震に強いコロニアルグラッサへと葺き替えたときの完成写真
岩出市でセメント瓦から耐震に強いコロニアルグラッサへと葺き替えたときの完成写真
これで岩出市在住E様邸の屋根葺き替え工事が完了しました!
E様も「綺麗な屋根になってすごく嬉しいですし、これで地震がきても安心ですね仰っていました。


この現場ブログをご覧になっている方で、「屋根の葺き替えや塗り替え」をお考えの方は一度街の屋根屋さん和歌山店へご相談してみてはいかがでしょうか?
屋根の葺き替え以外にも小さな屋根修理や防水工事・外壁塗装工事など様々な工事を行っています!
こちらのページでは、工事メニューを記載していますので一度ご覧ください


【ご相談】【点検】【お見積り】は全て無料で行っています!

街の屋根屋さん和歌山店へのご連絡方法は・・・

電話からのご相談・・・0120-948-983  9時~19時まで受付中!
電話が苦手な方は・・・メールでのお問い合わせも可能です! 24時間受付ています!
オンラインでのご相談もしています・・・オンラインについて詳しく説明!


工事が初めてでどのように連絡すればわからないという方はこちらのページをご覧ください★

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岩出市の土葺きの瓦屋根の軽量化でスレートに葺き替えた施工事例

岩出市の瓦屋根現況
岩出市の瓦屋根をスレートに葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
化粧スレート・構造用合板・ガルバリウム鋼板他
築年数
約35年
建坪
約15坪
保証
10年
工事費用
約160万円(税込み・耐震改修費用含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

岩出市の片流れの屋根の剥がれた破風板と軒天を修理して塗装!

岩出市の剥がれた破風板と軒天
岩出市の破風板と軒天復旧完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板・シーリング・各塗料他
築年数
約28年
建坪
約33坪
保証
1年
工事費用
約32万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岩出市の雨漏りを止めるベランダの防水工事でウレタン防水を施工

岩出市の防水前のベランダ
岩出市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート他(防水工事のみ)
築年数
約47年
建坪
約16坪
保証
1年
工事費用
約21.7万円(税込み・防水工事のみ)
施工事例

岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて気分がすっきり!

岩出市のテラス波板張替え前
岩出市のテラスとカーポートの波板を張り替えて快適になったお客様の声
工事内容
台風
使用素材
ポリカ波板・ポリカフック
築年数
約24年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約19万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岩出市の屋根の葺き替えを行うのに野地板の下地を張り付け上から野地板を貼っていきます

街の屋根屋さん和歌山店の現場ブログをご覧の皆様、こんにちは!前回に続き、岩出市在住のE様邸の【セメント瓦からカラーベストの瓦への葺き替え工事】についてご紹介していきます。前回は屋根瓦をめくっていく様子をご覧いただきました!今回は、屋根面に下...........

746377

街の屋根屋さん和歌山店の現場ブログをご覧の皆様こんにちは!今回ご紹介するのは岩出市在住のE様より「屋根のメンテナンスをしたいのですが、瓦の塗り替えか、葺き替えかで悩んでます。」とお電話を頂き、一度無料点検を行うことにしました。無料点検の様子...........

和歌山市での屋根の無料点検で釉薬瓦と釉薬瓦でできたS瓦を調査しました

みなさんこんにちは!今回は和歌山市在住のO様より「前々から雨漏りしていて、屋根を耐震性の高い屋根に葺き替えたい」と電話📞でのご相談をいただき現場調査へ向かいました💨その前にO様邸の家の情報をご紹介します。和歌山市在住O様邸について簡単にご紹...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら和歌山店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-948-983